勝連の按司「阿麻和利加那」


勝連の按司 阿麻和利加那


ごあいさつ

 このホームページの管理人は、1996年初めて訪沖して以来、沖縄の様々なことに興味を持ち続けているナイチャーです。沖縄の自然、食べ物、文化、歴史など、沖縄に関係する事なら何にでも興味を持ってしまいます。
 その中でも、このホームページでは、約500年前琉球王国時代に生きた勝連城主・阿麻和利按司について取り上げています。


※おこおわり:
 阿麻和利=「あまわり」は、「阿摩和利」と記す場合もあります。実際に「阿摩和利の墓」は“摩”で彫られています。が、ここでは一般的に多い表記である阿麻和利で記しています。

最終更新:2015.7.23.